PROJECT NAME

リノベーションまちづくりシンポジウム2018

CASE

ディレクション

TYPE

岐阜市のリノベーションまちづくりのためのシンポジウム

DATE

2018.OCT

PLACE

岐阜市日ノ出町ロイヤル劇場

「リノベーションまちづくりという都市戦略」
をテーマに岐阜市のリノベーションまちづくりを加速させるシンポジウムのコーディネート。講師に清水義次氏、岡崎正信氏、青木純氏を招き、フィルム映画館であるロイヤル劇場を会場に多くの人が集まりました。

行きたい店がある。働きたい場所がある。豊かな暮らしがある。岐阜市をそんなまちにするために、まちの力を再発見し、遊休不動産を活用しながら、エリアの価値を高めていく「リノベーションまちづくり」を学ぶシンポジウムでは講演とトークセッションの2部制として、なぜ今、岐阜市に「リノベーションまちづくり」が必要であるかを理論と事例をもってお話いただきました。

基調講演(1)「リノベーションまちづくりの概略」株式会社アフタヌーンソサエティ 代表取締役 清水義次 氏
基調講演(2)「民間主導の公民連携」株式会社オガール 代表取締役 岡崎正信 氏
トークセッション「リノベーションまちづくりで岐阜市の未来を描く」青木純氏 x 柴橋正直岐阜市長
主催:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
協力:株式会社リノベリング、柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社
後援:岐阜市、岐阜商工会議所、岐阜市商店街振興組合連合会、岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会、株式会社十六銀行

デザイン:株式会社リトルクリエイティブセンター